HOME > 玉ねぎがカレーの味を決める

玉ねぎがカレーの味を決める

玉ねぎを使った代表的な料理にカレーがあります。玉ねぎを入れ忘れると、何か物足りないカレーになったりしませんか。玉ねぎがカレーに与える影響は絶大です。また切り方や、玉ねぎを炒める時間によっても、カレーの味やコク、香りも大分変ってきます。多くの方はスパイスからカレーを作ることは無いでしょう。市販の即席カレールウを使うと思いますが、その場合も玉ねぎにこだわって作ることで美味しさは格段にアップします。なお玉ねぎからもたくさんの水分が出てくるので、お水を使わずにカレーを作ることも出来ます。その場合は玉ねぎをたっぷり入れてください。4人前なら玉ねぎ5個は入れても良いと思います。ちなみに切り方ですが、玉ねぎは基本カレーに溶けてしまうので、みじん切りで良いかと思います。みじん切りにした玉ねぎをしっかり炒めれば炒める程、辛味が消え、甘味やコク、まろやかさ、ロースト感がアップしていきます。まろやかでこくのあるカレーを作りたかったら、玉ねぎが飴色、きつね色になるまでしっかり炒めると良いでしょう。目安としては40分から50分、玉ねぎを炒めると旨みが最大限出てきます。かなり時間はかかりますが、やるだけの価値はあると思います。個人的には中村屋のカレーに似てるなあという印象を受けました。逆にシャキシャキ感を残したかったら、玉ねぎは粗く切り、短めに炒めてください。